たまに考える人のメモ書き

ふと考えたことを綴る、特に何の意味もない書き溜め。

redmineとzabbixの連携 zabbix alertmail -> redmine ticket

redmineとzabbixの連携 zabbix alertmail -> redmine ticket 経緯 わけあってredmineとzabbixを連携させるべく、方法を探していたら、どうもzabbixのアラートメールから redmineにチケット起票するやり方が一般的らしいということで設定してみていた。 参考…

slimv 環境構築メモ

vimmer かつ lisp初学者の自分がslimv を使えるようになるまで。#とりあえずswank server が動作(,e ,c が機能する)し、関数の補完機能が使える、ってトコまで。 環境Mac OS X 10.11.2terminal.appmacvim(gvim) vimは以前から使っていた。んでlisp勉強したい…

homebrew, git導入

Macに変わったのもあって、開発環境を整えてる。 これを機に、githubを始めようと思いたった。公開していた方が気合が入るかなと思って。下記のページを参考にしてhomebrewも導入。 www.tettori.net www.tettori.net (浅ーく)調べたこと homebrew: os xのパ…

Macbook pro 購入した

ずっとwindows を使っていたのだが、今回は思い切ってMacにすることにした。 理由はいろいろあるが、どうもプログラミングなどの開発をするにはUnixベースのOS Xが良さげ、ということに気付いたからだ。 自分の思うmacの利点 unixベースのOSはシェルスクリプ…

「記録」の意義

年を越してからやっと、手帳を買った。 日々の記録をつけていくつもりだ。 特に何を記録するかは決めていない。それでいいと思っていた。 しかし、「探照灯」というブログを見つけてしまった。読んでしまった。 筆者はおそらくは同年代。 人は日記に一日の何…

早足で考えること

別に何か出来事があったわけでもなくて ただ最近、自分の歩くスピードが速くなっているな、と気づいた。 いつから速くなっていたのかわからないのだけれど、この一年のうちに早くなったのは間違いない。 たぶん、学部4年生になって、卒業研究がいよいよ追い…

頑張ってないと死んでしまう病

こういう人っているよね。まぁ僕も多分その一人だ。 今日何が言いたいかって、結論から言ってしまえば「幸せってなんだろうね」ってことなのかもしんない。 タイトル通り。「頑張ってないと死んでしまう病」に罹ってる人って少なくないと思うんだ。 そういう…

主義みたいなもの。

2014-8-29最近、気づいたというか。前々から自分の中でクセみたいにあったものを、ああ、自分ってこうゆう風に考えているんだ、って気づいたというか認識したことがあって。 他人の考えなんて自分じゃ変えられないよね、ってある意味諦めのような考えとか。…

あらためて、いいもんだな。と。

やはり本気ってのは、素晴らしい。 先日、部活を引退した。いや、正確に言えば、既に去年の今頃現役としては引退したはずだった。しかし、今年はメンバーが事故ったり、休部したりして人が足らず、引退したはずの僕にその埋め合わせが回ってきた。 結論。最…

現状確認。

ここ最近、twitterで、気になる言葉がいくつか。 https://twitter.com/ttakimoto/status/330877996489637888 このツイート自体はずいぶん古いものだけど、たまたま見かけたので、身に染みるなあ。。と思いながらお気に入り登録した。 そして、まったくもって…

やはり頭良くなりたいなあという話。

タイトルまんま。 頭良くなりたい。 そう思ったのは、ある論文を説明するためのちょっとしたプレゼンを准教授に対して行った時だった。 プレゼンの結果わかったこと。僕自身が論文を読んでわかった気になってまとめて説明したものは、全くの的外れであった、…

もがき

また考えている。 リーダーとしてやるべきことは何なのか。何をどう示すのか。そして、示した方向についてきてもらえるだけの自分になれているのか。情熱はあるのか。 たかが授業である。しかし、それでも手を抜きたくはない。自分が実現したいものを描き、…

自分からできることは何だろうか

先輩の厳しい指導を受けながら思う。もっと大きな方向性を示してほしいと。細かな修正点なんていくらでもあるに決まっているのだから。なんたって僕はまだ研究の初心者ですからね。 場面変わって、グループワークで進めていく授業では、リーダーとしてみんな…

自分の記事を読みかえしてみて

なんか、読む価値のないものだなあって思った。 まあ、主に自分で読むために書き始めたんだけども。けどこれじゃ、このままじゃ、自分で読み返すことすらしなくなっていくんじゃないかと思う。 いや、今のままでも確かにいいのかもしれない。下手に気取って…

先輩

俺の尊敬する先輩は、基本的にめんどくさがり、休みたがりである。 しかし、いざというときは凄い。 進捗報告前とか、学生間発表とか、学会での発表している姿とか。 ちゃんと考えを整理して、やるべきことを網羅して、そのうえで無駄のない行動をとっている…

BBQひとつとっても…

まだ実験も一人ではできないし、先輩に見てもらわなければならないし、研究室では一番下っ端の部類なので、好きなように動けていない。 これがここ最近、地味にストレスになっている気がする。 でも、この頃研究室でのイベント(BBQとか)を仕切っていく中で…

やっぱり最後は自分。

この頃、「気持ち」とか「意志」とか「熱さ」とかそういうものの重要性を感じる機会が多い。 昨日はある先生と一時間近く話したし、同級生とも就職について話し合った。 先生曰く、「自分で強い気持ちとか思いを持っていないと、動けないし、人もついてこな…

最近、周りで。

悩んでる人が多い気がする。それとも以前からあふれかえっていたが、自分が気づけるようになっただけだろうか。 コンサルに就職を決めてから、というわけでもないのだけれどw 自分の人生における目標は、「大事に思える人たちを、助ける。」というとてもエ…

「イシューからはじめよ」を読んで。

すごいよね。こんな本が書けるなんて。 しばしば生産性とか、効率とか、上げていきたいと思っているから。こんな本をかける著者を本当に尊敬する。 できる人は作業のスピードが速いから「できる」のではなく、やるべきことをちゃんと見極めているから「でき…

努力ではなく、成果を。

最近、気づけば先輩から同じ事ばかり指摘されている。 結構夜遅くまで研究室に残って作業しているし、それが結果に結びつけれていない自分が情けない。 今一度、 ・本当に先輩のアドバイスを理解していたか? ・忠実に再現できているか? ということを確認すべ…

意志をもって動く、ということ。

今日先輩に言われた言葉、「意志を持ったスライドを作れ」。 なぜこんな言葉を言われたかというと、一か月後には、特別演習と呼ばれる先行研究の発表会があるからなんだよね。英語で書かれた論文を読んで、内容もきっちり把握して、スライド作って発表するわ…

無力感。

無力感が嫌だ。どうしようもなく嫌だ。助けたい人を、大事な人を助けたいんだ。ただそれだけだ。 前に好きだった人が、苦しんでる。優先順位は変わったが、今でも自分にとってはとても大事な人。そんな人が苦しんでる。悩んでる。そんな時に自分が助けになれ…

世の中の多数派は論理ではなく。

圧倒的に感情である。と、内定辞退させていただいた企業と電話させていただいて感じた。 就活生の目線から、言ってしまえば、まず「内定辞退した人間は必ず本社まで、面談に来てもらう。」という制度がおかしい。本人確認を確実にするためらしいが。 確かに…

ちょっと反省。

期日は明日までなのだけれど、翻訳がまだ終わってない。 先輩との約束守れてない。そんな自分が情けない。 しかし凹むよりは、ここからどうするかが大事。まずは現実を受け入れ、対策を淡々とこなしていく。フォローをしっかりすることが大事。逃げず、へこ…

後輩の分際ではありますが。。。

実験の開始時刻が遅いので、帰りがいつもこんな時間になってしまう。。。 これはなかなか辛いし、一人の時間もあまり取れないし、遅く帰ると眠くて何もしたくない。。。。 これでは、自己投資のための読書や勉強の時間が取れないし、ましてやお金を稼ぐため…

研究室の先輩たちの姿。o

今日は、研究室に配属されてから初の進捗報告会があった。とはいっても、発表する側ではなかったのだけれど。 発表する先輩たち、それに対して鋭く質問をしていく教授・准教授。どちらを見ていても、この研究室を選んだのは間違いではなかったと改めて感じた…

「おとなの進路教室」を読んで。

おとなの進路教室。 作者: 山田ズーニー 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2007/03/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (60件) を見る 就活を終えたばかりだからか、沁みる言葉をたくさん見つけた。…

「忘却の整理学」をよんで。

タイトルにあるとおり、「思考の整理学」で有名な外山滋比古の「忘却の整理学」を読んだ。 忘却の整理学 作者: 外山滋比古 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/12/12 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (32件) を見る 一…

自分自身の充実のためにも。

ちょっぴり負荷をかけるという形で読書に取り組んでみようかなと思う。 せっかく大学に在籍しているのだし高い学費を払っているのだから、あれだけの蔵書の図書館を使い倒さない手はない。 これまで、読書はあくまでも趣味。自分のペースでのんびりと読んで…

自己満足に陥らないために。

今日は充実した一日だった。朝から部活、OB・OGとおしゃべり、午後の部活、アナと雪の女王鑑賞。 特に、部活。指導としての参加だが、午前午後プラス筋トレまでやった。久々やったので、疲労感、達成感が凄まじい。 しかし、同時に、この達成感・心地よい疲…