読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに考える人のメモ書き

ふと考えたことを綴る、特に何の意味もない書き溜め。

無力感。

無力感が嫌だ。どうしようもなく嫌だ。助けたい人を、大事な人を助けたいんだ。ただそれだけだ。

前に好きだった人が、苦しんでる。優先順位は変わったが、今でも自分にとってはとても大事な人。そんな人が苦しんでる。悩んでる。そんな時に自分が助けになれない、話を聞きに行くことすらできない。確固とした名案がある訳でもない。それでも。今すぐ飛んでいきたい。

最近、周りのみんなが悩んでる。いや、ずっと前からみんな苦しんでるのかもしれないけれど、特に今感じる。自分に余裕が出て、周りを少しは気にするようになったのかもしれない。

でも、確かな力になれる保証はないし、そんな権力もない。お金もない。嫌だ。こんな無力感二度と感じたくない。だから俺はもっともっと成長したい。お金が欲しい。権力が欲しい。優しさが欲しい。強さが欲しい。

あいつは、たぶん相当辛いんだろうな。遠く離れた自分に弱音を吐くくらいだ。でも、そんな時に、大事な時に、力になれない自分がどうしようもなく嫌だ。嫌いだ。もっともっと強くなりたい。大事な人たちをを全部守れるようになりたい。自分を守る強さじゃなくて、誰かを守れる力を。今の俺はどうしようもなく無力だ。くそが。

解決できる力が、頭が、お金が、権力が、時間が欲しい。

まだまだ足りない。こんな思いをしたくないから、オレはもっと強くなってやるぞ。