読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに考える人のメモ書き

ふと考えたことを綴る、特に何の意味もない書き溜め。

意志をもって動く、ということ。

今日先輩に言われた言葉、「意志を持ったスライドを作れ」。

 

なぜこんな言葉を言われたかというと、一か月後には、特別演習と呼ばれる先行研究の発表会があるからなんだよね。英語で書かれた論文を読んで、内容もきっちり把握して、スライド作って発表するわけです。

そこで用いるスライドを今週中に作る訳ですが、その会話の中で上記の発言が飛び出したんです。

 

・なぜこのタイトルなのか。

・なぜこの試料なのか。

・なぜこの実験方法なのか。

・なぜこの画像を載せているのか。

・なぜここでこの分析を施したのか。

・図中の矢印や丸は、なぜ使われているのか。

 

・・・などなど、挙げだしたらきりがないほどのなぜに答えられるだけの、「意志」をもって表現(スライド作成)しなければならない。

もちろん、自分でオリジナルを作ったわけではないので、著者の意図・意志を読み取らなければならない。

 

。。。たぶんこんなことを言いたかったんだろうと思う。

 

There is the will, there is the way.という言葉を思い出した。