たまに考える人のメモ書き

ふと考えたことを綴る、特に何の意味もない書き溜め。

現状確認。

ここ最近、twitterで、気になる言葉がいくつか。

 

 https://twitter.com/ttakimoto/status/330877996489637888

このツイート自体はずいぶん古いものだけど、たまたま見かけたので、身に染みるなあ。。と思いながらお気に入り登録した。

そして、まったくもってこのツイートの趣旨とは違うのだけれど、「時間をかけるべきではない友達」というのが存在するのか?という問題が自分の中に浮かび上がってきたので少々考えをめぐらせてみた。

 

結論。自分は相当友人に恵まれている。もしくは、相当お気楽なポジティブシンカーであるということ。

まずは、友達と聞いて思い出す人たちのことを考えてみた。あとから考えてみれば当然なのかもしれないと思ったけど、最初に思いつくような人たちってやっぱり普段からよく一緒に過ごす好きな人たちを思いつくよね。

だから、こいつらとはもっと多くの時間を過ごしたいと思っている。部活の同期、学科の友達、そんなやつらとはもっともっと遊びたいし、濃い時間を過ごしたい。

 

そして思い至ったのは、瀧本さんの言う悪友って、自分は友達とすら考えていない、「顔見知り」レベルの話なんじゃないかなと思った。

 

それなら、最初に自分が「時間をかけるべきでない友達なんて存在するのか?」という疑問を感じた理由も、一緒にいて個人的にはとても楽しいと感じているしそんな風に感じない人は友達とすら認識していない、ということで納得できる。

 

うん。やっぱり自分はとても恵まれている。でももっと「○○と友達で良かった~」って言ってもらえるような、誇ってもらえるような自分になりたい。よね。

がんばろう。